プロフィールビデオの依頼はいつまでに行なうべき?

>記事一覧>盛り上がる結婚式にするにはプロフィールビデオを組み込もう!

盛り上がる結婚式にするにはプロフィールビデオを組み込もう!

レディ

海外で挙式を挙げる

海外でウエディングを挙げている方も最近多くなってます。挙式となると特別なイベントとなるため国内ではなく海外で行なおうと考える方が多いのです。また海外ウエディングの方が安い場合もあるので、それも人気に繋がっているのです。

新郎新婦

国内でもリゾートウェディングが可能

リゾートウェディングと聞くと南国や海外とイメージする方も多いでしょう。国内でも外国のような白い砂浜とエメラルドグリーンの透明感あふれる海を持つ地域はいくつもあります。こうした地域で結婚式を挙げるのもオススメですよ。国内なのでパスポートなども不要です。

ブーケ

披露宴を盛り上げる

披露宴を行なう場合余興やイベントなどで盛り上がります。しかしよりゲストを盛り上げるためにも、プロフィールビデオやオープニングムービーといったものを挟み込んでいくようにしましょう。ムービー作成業者もいくつかいるため、興味がある方は調べてみるといいですよ。

結婚

専門業者に相談

オープニングムービーやプロフィールビデオは自分で作ることも出来ますが、クオリティを高めるためには専門業者を利用するようにしましょう。専門業者なら幅広いバリエーションを用意しているので面白いムービーを作ることが出来ます。

式場ホテルと専用式場の比較

式場ホテル

式場ホテルはホテルと式場が複合した施設になっています。ホテルだけでなく、レストランなどの施設も含まれていることが多いので利便性が高い式場と言えるのです。

専用式場

専用式場は挙式から披露宴までに特化している式場となっています。プランナーもベテランの方が多く、サービスの質が高いという特徴を持っていますよ。

プロフィールビデオの注文

プロフィールビデオを注文する場合はどれくれいの期間で製作出来るかをまず確認するようにしましょう。納品までにかかる時間が結婚式に間に合わなければ業者に頼む意味がなくなってしまうため、その点はきちんと確認を取るように気をつけるといいですね。

プロフィールビデオの製作流れ

男女

申し込みから構成提案

プロフィールビデオの製作申し込みはインターネットや電話、メールなどでも行なえます。業者によって申し込み方法が異なりますが電話ならどの業者でも対応してくれるでしょう。申し込みが終わればそのままビデオの構成を業者と一緒に考えていきます。

利用する素材の準備

構成が決まればビデオに使う写真を準備する期間が設けられます。期間といってもきちんと時間を掛けて準備できる程度の時間は与えられるので、ゆっくりと二人の写真を選ぶことが出来るのです。

ビデオ製作

ビデオ製作は構成や動画で利用する写真の枚数によって異なってきますが、1ヶ月から3カ月ほど掛かるケースが多いとされています。業者によって製作期間が異なりますので、お急ぎの方は納品が早い業者を選ぶことをおすすめします。

確認・修正

ビデオ製作がある程度完成したら依頼者に確認を取ってもらいます。そこで細かな修正点がないか、変更すべき部分がないかなどをチェックするのです。特に問題が無ければそのまま仕上げに入り納品というかたちになります。

支払いから納品

納品は支払いが完了してから行なわれることが一般的です。支払い方法は通常、指定銀行振り込みになりますが業者によっては、現金支払いやクレジットカード決済といった方法を選ぶことも出来るのです。

初めてのことだらけ

結婚式は新婚夫婦にとって初めてのことがたくさんあります。気になることや疑問に思うこともたくさんあるでしょう。同じような経験をしている方々の体験談や口コミを参考にすることで結婚式をスムーズに進めていくことが出来るようになりますよ。

結婚式に関する疑問コーナー

男女

披露宴は必ずやらないといけないんですか?

結婚式自体、夫婦で決めて行なうことなので披露宴を必ず行わなければいけないという決まりはありません。しかし家柄によっては披露宴や挙式を行なわなければならないという仕来りがある場合もあります。

挙式の費用ってどれくらいですか?

挙式にも様々な種類があるので、一概に費用を断定することが出来ません。チャペルで行なう挙式であれば10〜15万円が相場となっているようですが、それよりも安く行なえる場所もありますよ。

式場選びに迷っています

式場選びに迷ったら、人気式場の情報を集めているランキングサイトなどを参考にするといいでしょう。人気の式場なのでサービスや品質は十分と言えます。